忍者ブログ

Angel Therapy Homoeopathy:ホメオパシーBlog

ホメオパシー関連についての雑記あれこれ・・・

2017/12    11« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »01
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ネットのザッピングをしていたら、原子力安全委が長期生活を行う観点から考え年間の被曝限度量の引き上げを検討しているというニュースに対して『被曝限度量を引き上げたからと言ってニンゲンの放射能に対する耐性が高くなるわけでもないし、逆に長期生活するという前提であるなら余計に被曝限度量を引き下げるべきではないのか? 正気の沙汰とは思えない』というような事を呟いている方を発見しました。
この意見に心から同意します!

私には小手先の数字をいじって何かを誤魔化そうとしているとしか思えませんが、実際のところはどうなんでしょうね? 
・・・というより、何に向かって数値を変更しようとしているのかな? という部分が個人的には非常に疑問なんですよ。

被曝限度量を引き上げること=被爆する危険性のある人のリスクがより少なくするための措置だと、あなたは思えますか? 
私には思えないんですよね〜。
ホント、正気の沙汰とは思えない。
とんでもない暴挙じゃないのかなぁ・・・(溜息)

被曝限度量を引き上げることによって一体、誰がどのような利益を得るというのでしょうか?


地震と、それによっておきた津波は天災ですが、その結果発生した今回の原発事故は人災でしかないですよね・・・。
おきてしまったことに対してあれこれ言っても仕方ない部分はありますが、でも少なくてもその後の対応如何によって、おこってしまった災害に対する被害をより大きくすることも・より少なくすることも出来る筈です。
一番大切なのは人体への影響だということをシッカリ理解して基準値の作成などはして欲しいものだと切に願っています。

PR

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

HN:
Angel Therapy
性別:
女性
自己紹介:
※本Blog.についての無許可のコピー・転載・転記・リンク・引用等につきましては全てお断りさせて頂きます。

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- Angel Therapy Homoeopathy:ホメオパシーBlog --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]