忍者ブログ

Angel Therapy Homoeopathy:ホメオパシーBlog

ホメオパシー関連についての雑記あれこれ・・・

2017/12    11« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »01
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日、動物コースの聴講をしてきたのですが、そこでふと思った話。
授業内容はというと、消化器・泌尿器・生殖器のパートだったのですけどね。

さて突然ですが、我が家の愛猫は私と一緒に寝る時9割方、私の顔に向かってお尻を向けて寝るのです。
よく、飼い主さんになついている子は飼い主さんの顔に自分の顔を向けて寝るという話を耳にするのですが、飼い主さんの顔に向かってお尻を向けるという話はあまり聞いたことがなかったわけです。
で、なんとな〜く腑に落ちない気分のまま今まで過ごしてきたのですが、先日の動物コースの中で見せて貰った子犬の出産シーンを見て閃いたことがあるのです。
生まれたての子犬や子猫って自力で排泄が出来ないという話はご存知でしょうか?
母親にお尻を舐められることが刺激となって、子犬や子猫は初めて排泄をする事が出来るのです。
授乳後に無心に子犬のお尻を舐めている母犬の姿を見ていて閃いたわけです。
「我が家の愛猫は、もしかして子猫の気分で私を母猫だと思っているのでは!?」と・・・(苦笑)
ニンゲンでいうともう中年か下手したら初老のオッサンになるんですけどね〜、我が家の愛猫君ってば(^^;

そいえば、寝る前に甘えたくなると私の左脇の下に顔を埋めてチュパチュパ行動(母猫のオッパイを前足で揉みながら母猫のオッパイを吸うのと同じ行動)をするもんな〜。
オッパイでオナカイッパイになったら(私の脇の下にチュパチュパしてもお腹は一杯にはならないけれど)、次はやっぱり排泄補助を希望するでしょ〜。
だから当然、私の顔に向かってお尻を向けるわけだ!
納〜得っ!!!!?? (ソンナバカナ???)

ということで、動物コースの授業内容とは全然関係ない部分で、長年の疑問について密かに納得(?)した次第でございます。
果たして私のこの推理は正解なのでしょうか??????(笑)

PR

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

HN:
Angel Therapy
性別:
女性
自己紹介:
※本Blog.についての無許可のコピー・転載・転記・リンク・引用等につきましては全てお断りさせて頂きます。

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- Angel Therapy Homoeopathy:ホメオパシーBlog --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]