忍者ブログ

Angel Therapy Homoeopathy:ホメオパシーBlog

ホメオパシー関連についての雑記あれこれ・・・

2017/11    10« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

歯の噛み合わせ治療をお願いしに歯科に行ったのですが、噛み合わせの他、以前に勤めいてた会社に文字通り噛みついた結果(!)折れた前歯の処置(会社の近所の乱暴な治療で有名ないつでも好きな時に予約が取れる歯科で治療しましたが、出来上がりも相当に乱暴な仕上がりだったというわけです)が「この歯だけは、杜撰な処置で許せん! あまりにへたくそ過ぎる!」と先生が仰ったので、併せて問題の前歯の修正もお願いすることにしたのです(この先生の前に通っていた審美歯科の称号も掲げていた某歯科では「この歯だけを修正するのは無理」と言われて諦めていた歯だったこともあり、喜んで修正して貰うことに同意しました!)。
ホントは前歯の治療は次回からの筈だったのに(前回の治療時の説明ではそうだった)、噛み合わせ調整終了後に歯石チェックと除去作業をされた後、い〜き〜な〜り〜前歯にドリルをたてられました・・・っ!
心の準備が済んでいないどころの騒ぎではなかったというのが正直な話です(^^;
噛み合わせ調整は痛みは全然なかったのですが、前歯に関しては神経に障る痛みがどど〜っと押し寄せてきて気持ち的には病院内で大暴れしたい感じでしたので、麻酔注射を打たれた時にはちょっと(相当に)ホッとしたりして・・・(苦笑)
なにしろ麻酔が効いている間は何をやられても痛くも痒くもないですからね〜。
正直な話「麻酔万歳!」とまで思いましたとも・・・(爆) ←それだけ痛かったって事ですよね(もしくは麻酔注射でハイになっていたのかも????)。

全ての治療終了後、手持ちのレメディーをチェックしましたが、まさか今回、前歯の治療が始まるとはおもっていなかったので、麻酔関連とか歯科治療後関連のレメディーは一切なし(噛み合わせ調整では痛みは感じなかったのでレメディーの必要性も感じなかったんですよね〜)。
しいてあげればAAAレメディーあたりしか使える感じのものがなかったので帰りの電車の中で「とりあえず気は心でとっとくか」とAAAレメディーを1粒口に放り込みました。
したら、口にした瞬間に麻酔で痺れていた口腔内の感じがちょっと変わったんですよね。
「あ、これでも何もとらないよりはマシなんだ」と思いました(笑)

帰宅後、レントゲンをとったので放射線サポートと、麻酔サポートと、結構な勢いで歯を削ったので基本キットからStaph.(スタッフィサグリア)を各1粒ずつとっておきました。
麻酔サポートを1粒、口にした瞬間、また口腔内の感じが変わったのが印象的でした。

次回、歯科に行く時には歯科治療セットは忘れずに持っていこう! と固く心に誓いましたが、次回は麻酔は使わないといいな〜・・・、とも思っていたりもします(麻酔注射は注射された瞬間が痛いですものねぇ。口は痺れるしさ)。

PR

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
Angel Therapy
性別:
女性
自己紹介:
※本Blog.についての無許可のコピー・転載・転記・リンク・引用等につきましては全てお断りさせて頂きます。

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- Angel Therapy Homoeopathy:ホメオパシーBlog --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]